姪っ子マッサージ -18ヵ月の記録- 第2話 のネタバレぎりぎりと無料試し読みの紹介です

姪っ子マッサージ1 姪っ子マッサージ -18ヵ月の記録-

スキンシップがだんだんエスカレートしていく…

こんなに無垢な少女をもてあそんでしまうなんて

しかし欲望が抑えきれない

少女もどんどんと進化していく

未開拓の性感帯が開拓されていく

少女の喜びと大人の喜びが近づいていく

危うい…少女との性

是非無料試し読みから読んでみてください♪


第2話 未知の快感の虜になった姪は毎週通ってきて…のネタばれギリギリあらすじ

はじめての性感マッサージから5回目

毎週少しずつ気持ちよさが増してきている詩織ちゃん

早速おじのたっくんに抱き着いてマッサージのおねだり

クラスの女の子たちが知らないこの気持ちよさ

大人の女に近づいていると思い込んでいるところがかわいい

そんなかわいい少女の気持ちをもてあそぶロリコンたっくん

「レベルが上がるとどんどん気持ちよくなるんだよ」

「今でもこんなに気持ちいいのに…?」

かわいい花柄の白いパンツの上から幼いあそこを刺激します

「また、変な声でちゃうし」

はっはっ…あ、あっ…

「また一番いいのきちゃう」

最近パンツの中にゅるにゅになっちゃう…

マッサージ10回目

ベッドの上でうつぶせになって本格的なマッサージスタイル

が、そんなはずもなくロリコンたっくんは全身をほぐしながら

太ももの内側を重点的にマッサージしていく

じらし攻撃にすっかり身体が反応してしまう詩織ちゃん

まだあそこに触ってないのにぬれぬれに…

いつもより早く気持ちよくなってしまうのでした


第2話 未知の快感の虜になった姪は毎週通ってきて… 感想

とうとう10回目の性感マッサージの日を迎えました

すっかり開拓されたようです、詩織ちゃん

普通のマッサージと称して全身をもみほぐしながらあちこち触りまくる攻撃ですね

あーこんな事若い頃よくやったなー

やる方もそのつもりでマッサージしてあげるんだけど

マッサージされる相手のほうもそのつもりで

期待感をもってもみもみされるわけですね

そんな大人と同じの感情と体の反応が詩織ちゃんにも…

あーもうロリコンたっくんにいいようにもみもみされてしまってますね

詩織ちゃんのトローンとした顔つきがヤバイ

そう思わずにはいられない

↓↓↓妄想を膨らませたい方は無料から♪↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました