濡れトロ発情アパート~イキ声、お外に聞こえちゃう…第3話・第4話

topページ1 濡れトロ発情アパート~イキ声、お外に聞こえちゃう…

管理人初日の夜から早速始まったハーレム状態

寝ている部屋に突然入ってくる巨乳のかわいい女の子

カラミがあまりにエロすぎて…

喘ぎ声を抑えようと覆った手を舌で指の間をなめ回す

エロいエロいエロすぎるるるるーー

背中に鳥肌が立つ

こんなエロい人が夜中に突然やってきたら…

ちょっと見てみたい気がしませんか

↓↓↓妄想を膨らませたい方は無料から♪↓↓↓

<<<公式サイトはこちら♪>>>


濡れトロ発情アパート~イキ声、お外に聞こえちゃう…第3話・第4話ネタばれギリギリあらすじ

酔っぱらって突然部屋に入ってきた隣の澪ちゃん

いつの間にかフェラチオされてもうイキそう

ここでイッてはいけないとバックからはめなおすと

おおおっっっっと

締め付け…すげぇーーーー

「もっと奥までっ…おねがいーーー」

大きくなる喘ぎ声に一瞬我に返る管理人浩司

澪の口を抑えるも舌で手をなめられこらえられない

よがる澪がたまらなくエロい

「すごいいい すごいよおっっ」

翌朝頭痛で目が覚めた澪は隣に誰がいるのかわからず

「あんただれよっ!」

張り手を食う管理人笑

昨夜のことを覚えていない澪ちゃん

気まずい雰囲気の中

昨夜は何もなかったことで手打ちとなりました

澪ちゃんが管理人室を出るところを見つけた乃木野かえでちゃん

かわいい顔はしてるけどなんか厄介ポイです

管理人二日目の仕事は家賃滞納者を訪問

半年も滞納していたのが104号室の乃木野かえで

早速ドアをノックする管理人

中から出てきたかえでちゃん

おっぱいがどう見てもはみ出してます

家賃の話を切り出すと部屋の中に入れられる管理人

昨夜の澪ちゃんとのことを知ったかえでちゃんは

色仕掛けで家賃をチャラにしようと仕掛けてくる

そうとも知らずガードの低い管理人浩司

涙目でイキそうな顔をしているかえで

はだけた大きな乳房を前に

このまま何事もなく帰ることができるのだろうか!?


濡れトロ発情アパート~イキ声、お外に聞こえちゃう…第3話・第4話 感想

いいですね!女性専用アパートの管理人

私もぜひ働いてみたいものです!!

毎日日替わりで違う女の子だと身体持たないかも

それでもいいからやってみたいですかね

部屋でエッチしてると音でわかっちゃうところが

何とも言えずの羞恥心やドキドキ感

そして聞かされている方も興奮しちゃうんじゃないかと

するとまた興奮した子がまた次にエッチなんて

次から次へとエッチの連鎖になっていくのかな?

興奮しますね

<<<無料の試し読みはこちらから♪>>>
タイトルとURLをコピーしました