異世界ヤリサー ~お前のモノは俺のモノ~第2話のネタバレぎりぎりと無料試し読みの紹介です

異世界ヤリサー2 異世界ヤリサー ~お前のモノは俺のモノ~

ファンタジー世界の超絶美人女戦士が

半グレ4人組にまわされる

女戦士は酒と媚薬でメロメロにされ

さらに媚薬を塗った巨根におま〇こは悲鳴を上げる

女を回しなれた4人組がかわるがわる

穴という穴に次々と…

イキまくる女戦士

最後は全員で…

↓↓↓無料試し読みの最短はこちら↓↓↓


第2話 レベル高いとマ○コの締まりもいいのかねw ネタばれギリギリあらすじ

罠にはまった超絶美人女戦士

鎧のブラを外すと爆乳が飛び出す

まずは初めに兄貴分のタカが舌を絡めてキスをしながら

たわわな巨乳をゆっくりともみほぐす

「おほっ…この時点で自分から舌を絡ませてきやがる」
「クク…恋人と勘違いしてんのか? おらっ唾液飲め…」

「こんないい女俺等が知っているリアルじゃまず出会えねぇだろう…!」
「そろそろいいぞお前らも」

男たちの暴走がはじまる…

女戦士も程よく反応して場が盛り上がってくる

女戦士のあそこに手を入れ濡れ具合を確かめる

「よしそこのテーブル空けろ」

テーブルの上にあおむけに寝かされる女戦士

男たちのボルテージが上がる

最初の男がちん〇を挿入しようとしたとき

女戦士の目が覚めその絶望的な状況を知るがもうどうにもならない

男のなには容赦なく入っていく

「やっべーマジやべぇぞ このま〇こっ」

「俺すぐイっちゃうかも…」

レベルが高いとまん〇の締まりもよいのが異世界らしい

そこへ準備をしていた兄貴分のタカが戻ってきた

「バーカ泣かせてどうすんのよお前」

「俺たち以上にイカせまくってチ〇ポのことしか考えられない状態にするのが興奮するんだろ」

鬼のような名台詞…

タカは露店で買った媚薬を自分のいちもつに塗りたくる

果てたして女戦士はどうなってしまうのか!?


第2話 レベル高いとマ○コの締まりもいいのかねw 感想

悪になった気分を十二分に味わえます

イイ女を自分だけじゃなくて仲間で味わう

「おんなを泣かさずちん〇の虜にする」

男の自信がみなぎるセリフです

底知れない男の欲望がほとばしる

激しいセックスを堪能できます

↓↓↓妄想を膨らませたい方は無料から♪↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました