真夏のかげろう 第2話のネタバレぎりぎりと無料試し読みの紹介

真夏のかげろう2 少女・女子高生・女子大生

鬼畜な教師高柳を殴りつけ

あこがれる一之瀬さんに事実を話しに行くが信じようとしない

すっかり心も体も奪われてしまっている一之瀬さん


二見くんの心を闇が覆う

「じゃあ俺のも咥えてくれよ」


純愛が砕け男の欲望を丸出しにしていきます

一之瀬さんのおっぱいが揺れる


↓↓↓無料試し読みの最短はこちら↓↓↓



真夏のかげろう 第2話 何でもするから…そう言う彼女を押し倒して… ネタばれギリギリあらすじ

高柳を殴り倒してそのまま一之瀬がいる部室へ行くと…

「何か用?」

高柳を待っていた一之瀬さんの表情が一瞬で変わった


写真を見せだまされていることを話す

二見くんの説得もむなしく高柳を信じる一之瀬さんでした


高柳をかばいなんでもするからという一之瀬に

今度は一之瀬さんに対する二見くんの嫉妬心が爆発した


「じゃあ俺のも咥えてくれよ」

「あいつにしてやったみたいにさ」

「…最低」と一之瀬さんがつぶやいた


部室の同じベンチに昨夜のように座った二見くん

そそり立つ二見くんのちん〇をいやいや咥える


えっ大きい…さいあく…

「これでいいんでしょ」

「あ…ああそうだ」


さらに欲情した二見くん

一之瀬さんの頭を押さえつける

しかし満足できない二見くんは一之瀬さんを床に倒した


一之瀬さんの身体を見渡すと両足をつかんで持ち上げる

「我慢できない!!」

はじめてのセックス


これが一之瀬のま〇こ

巨乳を揉みながら腰を振る

「イキそうだ」

「中に出さないでお願い…」

一之瀬の声がむなしく響く


射精した二見は高柳同様鬼畜な言葉を残していく

「明日もここで待ってろ いいなっ!」


真夏のかげろう 第2話 何でもするから…そう言う彼女を押し倒して… 感想

純粋な二人の心を利用しようとする教師高柳

悪い奴ですね

二見くんの一之瀬さんを思う気持ちが…

好きが故に守ってあげたい

だけど守れない

だったら…


ここは男の悲しい性が爆発してしまいました

フェラの後倒しちゃいましたからね

あのメリハリある身体が横たわっていたらちょっとヤバい


二見くんに侵されながらも先生を信じている一之瀬さん

これもまた悲しいです

ふたりが複雑な思いのままセックス

早く気持ちが通い合いますように


↓↓↓無料試し読みの最短はこちら↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました