秘密の喫茶店 第1話:オークション(1)のネタバレぎりぎりと無料試し読みの紹介

キャンペーン 人妻・熟女

4/10新着完結の『秘密の喫茶店』

第1話の(1)(2)が今ならキャンペーン中で無料で読むことができます


突然の会社の倒産で人生を変える決断を迫られる
行きつけの喫茶店での秘密の仕事とは!?

セレブ美女ゆずりはさんがほしそうな目で見つめる
ダンディなマスターは知ったら後戻りできないと


セレブ美女で満席状態の喫茶店
一体何がはじまるというのか…

今夜のおかずにいかがでしょうか?


↓↓↓無料キャンペーン中こちら↓↓↓

<<<公式サイトはこちら♪>>>

↓↓↓公式サイトで『秘密の喫茶店』検索♪↓↓↓

検索

秘密の喫茶店 第1話:オークション(1)のネタバレぎりぎりと無料試し読みの紹介

主人公の甘竹くんはけさ会社へ行ったら倒産の告知が張ってありました
ショックで何も考えられなくなった甘竹君は
行きつけの喫茶店へといきました

マスターが声を掛けます
「どうしたの?壮絶に深いため息ついて…」
「マスター俺どうしようこれから…」
「失業給付金出るかなー 俺貯金なんてほとんどないし…」


困り果てている甘竹くんを見て
女性客のひとり楪(ゆずりは)さんがマスターに話します

「マスターよいんじゃないこういうタイプがいても」
マスターは困った顔で返します
「でも…ビッドする人いる?」


楪さんは続けます
「私がするわよこういうタイプ珍しいし…」

悩むマスターをよそに
楪さんは甘竹くんに話します
「お金儲けの話」
「なに!教えてよマスター」

急にマスターは形相を変え低い声で甘竹くんに伝えます
「今からの話は聞いたら戻れないし
もちろん他言無用 誰かに話したらこの町にいられなくなる」


一体いくら稼げるかは甘竹くん次第
ただ頑張れば1日5万くらいは稼げるのでは…

1日5万で俄然やる気を見せる甘竹くん
「やります 他言無用守ります!!」


マスターは甘竹くんの目を見つめてうなづきます
マスターは甘竹くんに尋ねました
今まで何人の人とセックスしたか?
性病になったことはあるのか?

突然の質問に動揺しながらも
人生がかかっていると
腹をくくって応えました

「俺は童貞です」


秘密の喫茶店 第1話:オークション(1) 感想

セレブ美女ゆずりはさん
難しいで漢字で読めないです

美人でコケティッシュな顔立ちの美乳
私好きです

こんな美人に見染められたらいいですね


それにしてもこの喫茶店すごいとこです
裏家業が実は高級売春
セレブ主婦向けなんて

今まで見たことない設定ですし
絵も好みなのですごっく期待しています


↓↓↓無料キャンペーン中こちら↓↓↓

<<<公式サイトはこちら♪>>>

↓↓↓公式サイトで『秘密の喫茶店』検索♪↓↓↓

検索
タイトルとURLをコピーしました