野良人妻~捨てられていた人妻を保護したら懐かれたのでそのまま飼うことにしたお話~第1話のネタバレぎりぎりと無料試し読みの紹介

野良人妻 野良人妻~捨てられていた人妻を保護したら懐かれたのでそのまま飼うことにしたお話~

野良犬ならぬ野良人妻!?

家の前に段ボールに入ったムチムチの人妻が捨てられていました

驚きますね

野良人妻はちょっと寂しげな表情だけど

しっかりした肉付きの巨乳さんです

どことなく影があり男心をくすぐります


拾ってくれたやさしいご主人様との

新しい生活が始まっていきます


まずはお風呂に入れて身体を奇麗にするところから

おとなしく素直な性格の野良人妻ちゃんが

ご主人に飼いならされていく

ほっこりとしたエロエロをお楽しみください


↓↓↓妄想を膨らませたい方は無料から♪↓↓↓



野良人妻~捨てられていた人妻を保護したら懐かれたのでそのまま飼うことにしたお話~第1話 捨てられていた人妻を拾ったら懐かれた!? ネタばれギリギリあらすじ

ある日の朝

家の前に段ボールに入った人妻が捨てられていた

まさに捨て犬のように

人妻は全裸に毛布が肩から掛けられていた

もの悲しげな表情が人の心をとらえて離さないです


段ボールには張り紙が張ってありました

『拾ってあげてください』

「かわいそうに…」家のご主人は思いました

段ボールの中の人妻が謝ります

「ああの…すいません ご迷惑ですよね…」

「ひとまず家に入って そのまま外にいたんじゃ寒いだろ」

「いいんですか」

「すぐお風呂も沸かすから入るといい」

とてもいいご主人様に拾ってもらえて安心した様子です


「もうお風呂が沸いた 体を洗ってあげるから一緒に入るよ」

「ありがとうございます とてもやさしいんですね」

新しいご主人は一緒に裸になった

まずは身体をきれいにしてあげる


大きなおっぱいをもみほぐすように洗ってあげる

そして指を股間に滑らせきれいにしてあげる

「は そっそこは…あっ…」

「ここもちゃんと洗わないとね 人妻にとって大事なところだから」

いじられてイってしまうかわいくてエロい人妻でした


身体がきれいになったのに何か悲しげな顔をしている人妻さん

ご主人は気になって声をかけた

「ひょっとしておなかすいた?」

恥ずかし気にうなずく人妻さん


「それじゃたんと召し上がれ」

人妻さんは嬉しそうにしゃがみ込んだ

そしてご主人の硬くなったおチンチ〇をなめ始めた

まるで骨をしゃぶる子犬のように

舌使いも子犬のように上手で

ご主人様の濃厚なミルクを奇麗に飲み込んでしまいました


おなかが満足したところで

ご主人様は思いました

そうだ名前がないね「沙希」なんてどうだろう?

名前をもらいこの家で買ってもらえることがわかると

沙希はとてもうれしそうな顔をして微笑むのでした


野良人妻~捨てられていた人妻を保護したら懐かれたのでそのまま飼うことにしたお話~第1話 捨てられていた人妻を拾ったら懐かれた!? 感想

おもしろい設定ですね

捨てられた人妻を飼いならす

まるで子犬を拾ったように

動物を飼う人ってやっぱり優しいですよね

面倒見がよくなかったら飼えないですから


まあひどい飼い主もいるでしょうが

このご主人はすごく優しそうでよかったです

拾ってきて早速きれいにしてあげるのに

一緒にお風呂に入れるとこなんかいいですね


おなかすいてるって

ちんち〇をシャぶらせるなんておもしろいです

かまれなくてよかったです( ´艸`)

大きな柔らかいおっぱい毎日ちゃんと洗ってあげてくださいね


↓↓↓是非無料で読んでみてください♪↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました