4/17新着配信 子産み島~週7で産めるメスたち~ 第2話のネタバレぎりぎりと無料試し読みの紹介

子産み島1 子産み島~週7で産めるメスたち~

いよいよ島での生活が始まる
宿泊先での初夜は期待はしたがなにもおこらなかった

しかし誠一の朝勃ちがこれからを予感させる
民宿の娘このみちゃんは誠一に誘い水をかける


太ももを触られるこのみちゃんの反応を確かめながら
やがて大きなおっぱいに手が回った

寝たふりをしながら感じまくるこのみちゃん
一体どうなってしまうのか!?


↓↓↓妄想を膨らませたい方は無料から♪↓↓↓


子産み島~週7で産めるメスたち~ 第2話 男を欲情させるためだけに発育した身体で誘惑されて ネタばれギリギリあらすじ

牛比島へ赴任して最初の朝をいつもの民宿の部屋で迎えた
誠一の朝勃ちは見事
パンツが浮いて完全にちんち〇が自分で見えてしまう

昨夜は何事もなかった…
誠一はそれなりに期待をしていた
宿の女将かおりさんか娘のこのみちゃんが
夜這いをしてくるのでは?と

現実はそんなに甘くなかった

それにしても自分のちんち〇のフルボッキ
なんでこんなに?と考えてみた
ひょっとして昨日食べた自然薯か?


そこに突然部屋に入ってきたこのみちゃん
「お兄さんおきてるー」
このみちゃんの視界には誠一のもっこりパンツが
しかし素知らぬ顔で押し入れの方へ向かう

「いきなり入ってきてごめん…」
「お母さんに押し入れの布団を干してと頼まれて…」

そう言って誠一の目の前にある押し入れを開ける
このみちゃんのムチムチのお尻がたまらないです
あのスケベボディを目の前にムラムラガ止まりません

朝食を済ませた誠一はこのみちゃんの勉強を教えることに
あのムチムチボディのスケスケファッションを目の前にして
勉強を教えるなんて…


想像しただけでもやもやしてしまいます
このみちゃんは体育と家庭科が得意ですが
そのほかは自分で私バカだからわからないといってしまうほどです

しかしそんなところもこの島の女性がメス力を高めてきた結果だと

このみちゃんが突然質問をします
「好きな子のタイプとかいる?」
いきなり勉強から外れる質問


これはもういけると確信する誠一
しかし知っている民宿の娘何だから
それに赴任する学校の生徒だし…

目の前の獲物に手が出せない誠一
悶々と逡巡してしまう

それでもこのみちゃんは続けます
「やっぱり24くらいじゃないと色気ないかな?」
応えに苦しみながも誠一はこのみちゃんのことを気遣います

オッパイが大きい人が好みだと聞いたこのみちゃん
自分の大きなおっぱいに自信を取り戻し
誠一に気に入られたいアピールが止まりません

このみちゃんが誠一に仕掛けます
ぷよぷよの太ももさわっていいよ
「好きなだけさわっていいよ」


誠一もためらいながらも太ももならと触りだします
「おおなんてやわらかいんだー」

このみちゃんはいつしか机の上にうっぶしている
誠一の手は内またまで伝っていき
このみちゃんの股間に近いところまでもんでいた

ときどきこのみちゃんの体は
ピクッと反応している

もう我慢の限界
とうとうこのみちゃんのおっぱいをもむ誠一
何て柔らかさ大きいノリ弾力があり
指が埋まってしまう

どんどん感じていっている様子のこのみちゃん
下半身はしっとりと濡れてきている…


子産み島~週7で産めるメスたち~ 第2話 男を欲情させるためだけに発育した身体で誘惑されて 感想

出てくる女性がすべてできすぎです
たまらないなー

こんな離れ島があったらどんなにいいか
正に男の夢を実現させてくれている島


昔から続いて進化してきたメスとオス
きっとものすごいセックスが
繰り広げられるんだろうなと確信してしまいます

早く続きが見たいです


↓↓↓無料試し読みの最短はこちら↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました